子育て

予定日までのカウントダウン、スタンプカードを作ってみた。

こんにちはノアです。

奥さんの食べられるものリストを記事にしてから、2週間近くたちまして、食事の上での制限は特にない状態になりました。奥さんのお腹の中では日々我が子が成長していて、胎動も有るようなのですが、私がお腹に触れると動くのをやめてしまう今日このごろ。
妻と我が子に遅れを取らないように、テンションを保つべく、Excelでくだらないものを作ってしまいました。

“出産予定日までのカウントダウン”スタンプカード

たまひよの付録に「妊娠週数・日数早わかりカウントスケール」という、妊娠週数とお腹の子供の状態、母親の状態などが分かる「星座早見表」みたいな丸い表があり、我が家でも便利に使っているのですが、実感を伴わない男親としては、一日一日の達成度合いが分かりづらく感じられました。

何かもっと、「今日も無事に過ごせたという達成感を得られるものは無いか?」と考えていたところで、ふと、夏休みのラジオ体操で使っていた「スタンプカード」を思い出しました。子供の頃はあのカードに何の意味があるのか不思議でしたが、今は日々を振り返るのに打って付けのツールだということがわかります。

そんな訳で使い方の説明です。

スタンプカードの使い方

左上のセルに出産予定日を入力すると、その日から逆算して、22週0日めから126日間のスタンプカードができあがります。A4サイズの紙に横向きで印刷するように設定していますので、22週~34週と35週~41週までの2ページとなります。
それぞれを三つ折りにすると、手帳に収まるくらいの大きさになります。

左上のセルに出産予定日を入力する。フォーマットは”yyyy/mm/dd”

私はExcelでこの表を作る以前に、手持ちのA5ノートに手書きで表を作ったので、A5サイズの両面にスタンプカードが書かれている紙を三つ折りにして、手帳に挟んで持ち歩いています。

カラ版も作ってみました

こちらはカラー版です。正期産の期間(37週0日~41週6日)の色を変えています。

スタンプの枠は、標準的な判子が収まる程度の大きさ(1.5cm×1.3cmほど)にしています。私は、普段は使わないヘンテコな書体の判子を使って、スタンプラリーを楽しんでいます。まだまだ早産の期間なので気が気ではないのですが、1日毎に不安が安心に塗り替わっていくのを実感するために、何かアナログなモノが有るのは、心を落ち着かせるために役に立つと思います。

書体が異端すぎて、普段遣いできない判子を買ってしまいまして。。。

ファイルのダウンロード

ブログからファイルを配布する方法を調べたばかりで、うまくリンクが貼れているか不安ですが、下記のボタンからエクセルのファイルをダウンロードできます。

ファイルに入力されている予定日はサンプルです。(念の為)

それでは今回はこのへんで、お先に失礼します!

アイキャッチ画像はYakkoさんによるイラストACからのイラストを使用しています。

ABOUT ME
アバター
angelion
実務で使えるExcel-VBA、Word-VBA、VBSの小技を紹介します。またPC関連の時短グッズや子育て日記なども書きます。