IT/PC関連

【時短ワザ】ゲーミングマウスを仕事で使って業務効率アップ

こんにちはノアです。

今回はマクロではなく、パソコン作業そのものの効率を上げるためのグッズの紹介です。
皆さんは「多ボタンマウス」ってご存知ですか?

ふりかえるくん
ふりかえるくん
使ってるよ!
未完ちゃん
未完ちゃん
パソコンに最初から付いてた普通のマウスを使ってるよ。。。

多ボタンマウスとは

多ボタンマウスとは、メインで使用する左右ボタンと中央のホイールに加えて、複数のボタンが追加されているマウスのことです。最近ではパソコン専門のショップでなくとも、親指で押せる位置に2つボタンが付いている5ボタンマウスが売っています。

追加された2つのボタンにはInternet ExplorerやChromeなどのブラウザソフトの「進む」「戻る」操作を1クリックで実現できるようにプログラムされているものが多いです。

また、これらの操作の割当は、マウス自体に付属するソフトや、フリーソフトを使って自分の好みにカスタマイズすることが出来るようになっています。

ゲーミングマウスとは

ゲーミングマウスとは主にパソコンでゲームをする人向けに作られたマウスのことで、一般的に、普通のマウスに比べてボタンの数が多かったり、マウスのカーソルを動かすスピードを変更できたり、カーソルを動かす精度が高かったりします。(価格は若干高めです。)

https://mayonez.jp/topic/1013564

MMORPGなどコマンドの種類が多岐に渡るゲームの場合、ひとつひとつを毎回入力するのは非常に手間ですので、多数のボタンに自由に割り当てることで、1クリックで確実にコマンドを入力することができます。

またFPSなどの瞬間的な判断を必要とするゲームでは、マウス操作の精度が勝負の分かれ目になることが良くあります。

他ボタンマウスとの違いは、ゲーミングマウスの多くが、操作の割当をソフトウェアではなく、マウス自身に記憶できる点です。マウス自体が記憶してくれるので、一度設定さえ済ませてしまえば、パソコンが変わってもソフトをインストールしたり、再度設定したりする手間がかかりません。

仕事で使うメリット

仕事で使うメリットは計り知れません。ゲーム向けに作り込まれたポインタの精度の高さは、そのままパソコンでの仕事の精度を上げ、操作ミスを減らしてくれます。パソコンを多用する人は多ボタンマウスを積極的に使っていくべきだと思います。自分のパソコン操作を一度整理して、自分なりにカスタマイズして使えば使うほど、ミスが減り「定時で帰る」という最優先事項が達成しやすくなっていくはずです。

おすすめの設定

標準的な他ボタンマウス(ボタン数5個)の場合

親指で操作できる2つのボタンに、コピー(Ctrl+C)とペースト(Ctrl+V)を割り当てて使います。コピペくらいキーボードで充分早くできるよ!とお思いかもしれませんが、マウスだけでの操作に慣れると、その便利さに夢中になると思います。

ボタン数が6個以上の場合

現在私が仕事で使っているマウス(LogicoolのG402)には、人差し指で操作できるボタンが左クリック以外に2つあり、その2つに上記のコピー(Ctrl+C)&ペースト(Ctrl+V)を割り当てています。また、親指で操作できるボタンが3つあるため、検索(Ctrl+F)と、画面キャプチャーソフト(Winshot)のキャプチャー機能(コントロール/クライアントと矩形選択範囲)を割り当てて使っています。以下にマウスの図解とボタンに割り当てている機能を記載します。

LogicoolのG402に割り当てている機能

G402を上から見た図 G402を横から見た図
  1. Ctrl+C:コピー
  2. Ctrl+V:ペースト
  3. Ctrl+Alt+F6:Winshotの、クリップボードへコピー(コントロール/クライアント)
  4. Ctrl+Alt+F5:Winshotの、クリップボードへコピー(矩形選択範囲)
  5. Ctrl+F:検索

私の場合は、業務でWebシステムの操作説明書を作ることが度々あるため、上記の割当により、作業効率が何倍にもなりました。日々の業務で「単純だけど1日に何度も繰り返している操作」が有ったら、それが多ボタンマウスに記録すべき操作です。

すでに1年以上多ボタンマウスを使用していますが、もう多ボタンマウスなしでは今と同じ効率は出せないと感じています。

皆さんも是非ご自身にあった多ボタンマウスを使って、1分でも早く仕事を終わらせて帰りましょうね。

それでは今回はこのへんで。お先に失礼します!

 

 

ABOUT ME
アバター
angelion
実務で使えるExcel-VBA、Word-VBA、VBSの小技を紹介します。またPC関連の時短グッズや子育て日記なども書きます。